ぶらぶらtheわ〜るど

✈︎ 新婚2人で世界一周 ✈︎

【シーパンドン~バンコクへの行き方】ツアーバスと個人手配ではどちらが得か!?

f:id:wakuwaku_98:20200524122957p:plain

 

どうも、koheiです。

最近の日課は読書、製図、畑仕事です。

収入は相も変わらずゼロです。

では、今回はシーパンドンはデット島・コーン島からバンコクへの行き方を紹介します。

 

シーパンドンからバンコクへのアクセスは2通りある

タイからシーパンドンのデット島まで全て個人手配(バス、電車、船)で来た僕たち。

次の行き先であるバンコクにも同じく自力で向かうつもりでいました。

 

が、町を歩いているとこんなものを発見。

 

f:id:wakuwaku_98:20200524124438j:plain

ツアーバスが有るじゃないか。

 

しかもバンコクまでの直行バスもあるじゃないか。

 

こりゃお得だねえ。

これで行くかねえ。

もう夜中にバス降ろされてターミナルのベンチで寝るのも嫌だしねえ。

 

なんて2人で話していたのですがふと冷静になりました。

僕たちは貧乏旅行中のバックパッカーです。

どんなに辛い思いをしようが節約して行かねばならぬのです。

「楽することは悪だ」

なんてひと昔前の哲学が頭を過ぎり僕はツアー利用と個人手配の交通費を計算することにしました。

 

 

すべて個人手配で行く場合

まず、全部のチケットを個人で手配して行く場合の交通費。

 

シーパンドンからウボンラーチャターニーまでは以下の記事から算出しました。

 

www.burabura-the-world.com

 

 ウボンラーチャターニーからバンコクまでは列車かバスのどちらかを選ぶ事になります。

 

列車の場合はネットの情報によると最安で約200B(約690円)。

バスは不明。

 

合計金額はおよそ172,000kip/人(約2,045円)

 

ツアー会社を利用する

次にツアーバスを利用する方法です。

 

島内にはツアーの看板が色んな所に出ています。

f:id:wakuwaku_98:20200524124438j:plain

店によって表示金額が違いますが書き換えを忘れているだけなので恐らくどこで手配しても同じ金額です。(暇人による調査結果による)

 

バンコクまでのシャトルバスチケットをここで買えます。

料金は320,000kip/人(約3,800円)。

個人手配よりもだいぶ値段が上がります。

 

シャトルバスということは恐らく乗り換えなしで24時間以上の移動になると思います。

休憩はドライバー任せになるのでバスにトイレが付いていないと悲劇です。

トイレ休憩のタイミングを寝過ごして逃そうもんなら次のトイレまで股間に力入りすぎて次の日は筋肉痛になるでしょう。

 

 

僕たちの行き方

さて、どうしたものか。

なんでも自分で調べて行くのがいいんだ!て人は迷わず個人手配になると思います。

いちいち調べるのめんどくせーて人は間違いなくシャトルバスでバンコク直行でしょう。

 

僕たちはとにかく安く行きたいけど時間かかるの嫌だねえてタイプです。

 

 

結果、僕たちは

 

コーン島~ウボンラーチャターニー:チケット手配

ウボンラーチャターニー~バンコク:列車を個人手配

 

 という行き方を選択しました。

 

理由としては

  • ナーカサンからパクセーまでのソンテウがすぐに出発するかわからない
  • パクセーや国境で乗り継ぎに時間をかけたくない
  • ウボンラーチャーターニーで安い列車にスムーズに乗り換えたい

 ということ。

 

前日の昼に泊まっていた宿でチケットを手配してもらい出発!

 

コーン島からナーカサン港まで

10時に宿の下に乗合いボートが到着。

f:id:wakuwaku_98:20200414120645j:plain

お別れの挨拶したら宿のおばちゃんがミサンガくれました。

隣の部屋だった糖尿病イギリス人や宿の人総出のお見送りを受けて出発!

 

ボートはほぼ満席。

f:id:wakuwaku_98:20200524124518j:plain


ゆっくりとメコン川を遡って行きナーカサン港に到着。

 

ナーカサン港からパクセーまで

ナーカサン港からパクセーまではバス移動になります。

まずは手配してもらったチケットのツアー会社を探します。

f:id:wakuwaku_98:20200524124552j:plain

メイン通りにはツアー会社が5軒ほど点在しているので片っ端から聞いて回ることに。

 

1軒目「このチケットはウチのじゃない。あっちだよ」

 

2軒目「このチケットはウチのじゃない。あっちだよ」

5軒目「このチケットはウチのじゃない。あっちだよ」

 

と、全部の会社で同じことを言われました。

そんなはずは無いと思い2ローテしましたが、相変わらずみんな同じことを言います。

ドラクエの村人みたいです。 

 

3ローテ目も同じことを言われるのは明らか。

 

なので5軒目の村人に頼んで宿に電話で確認してもらいました。

 

結果、

 

そもそも予約できてなかった。

 

宿のおばちゃんがテキトーな紙に行き先と値段を書いて僕たちに渡していたみたいです。

 

要するに僕たちがチケットだと思っていたのはタダの紙切れ。

 

そこで話し合いの結果、村人に新しいチケットを発行してもらい、

料金は後日宿のおばちゃんが支払うことに。

 

やれやれ。

 

バスは僕たちが到着してから5分後くらいに出発予定。

待っていると

「バンコク、ウボン、ボーダー、パクセー」

とおっちゃんが叫んでいます。

そこへ集まる欧米人。

僕らも向かいます。

結構な人数が集まりました。

そこにバスが到着。

まさかのマイクロバスでした。

トランクに荷物を載せた人から順番に乗車していきます。

ですが、僕たちのはるか前で荷物を載せるトランクはいっぱいに。

その後の人は荷物を持って座席に着くように指示されます。

順番を待っていましたが僕たちの3組前くらいで満席になりました。

 

それに気付いたおっちゃんは困り顔。

僕たちも困り顔。

 

そこへ違うツアー会社の大型バスが通りました。

おっちゃんはそれ見てダッシュ。

おっちゃんとドライバーの話し合いの末、

「パクセー!ゲットオフ!」

と。

パクセー行の人たちは大型バスへ乗り換えることに。

 

おかげでなんとか僕たちも乗車できました。

 

f:id:wakuwaku_98:20200524124803j:plain

でも、恐ろしく狭かったです。

 

やれやれ。

 

結局、30分程遅れてナーカサン港を出発。

パクセーまでは途中休憩あって2時間半くらいで到着しました。

 

パクセーからウボンラーチャターニーまで

 パクセーに着くとなぜかバスを降りるように言われました。

どうやら乗り換えが必要みたいです。

ウボンラーチャターニー行きのチケットカウンターで持っているチケットを見せてパクセー~ウボンラーチャターニーのチケットをもらいました。

ここからはローカルバスに乗ります。

5分程で乗り換えのバスが到着。

乗継ぎは割とスムーズにできました。

 

パクセーを出発して国境に到着。

タイからのとき同様、国境手前でバスを降ります。

f:id:wakuwaku_98:20200524175121j:plain

 

出国税?の10,000kip/人を払いラオス出国。

トンネルくぐってタイ入国審査へ。

審査前にコロナの件で呼び出されて事情聴取されるも入国できました。

 

バスはここからウボンラーチャターニーへ。

ウボンラーチャターニーには暗くなった19時頃に到着。

ここまで来るのに9時間かかりました。

 

ウボンラーチャターニーからバンコクへ

バスターミナルから駅まではかなり離れているのでバスターミナルでソンテウ探し。

でも、誰に聞いても「無い」とのことで仕方なくタクシーを使いました。

300バーツ。

予想外の出費。

 

駅に着いてチケット購入。

f:id:wakuwaku_98:20200524170839p:plain


料金はこんな感じだったので迷わず20:30発3等車を購入。

寝台車も魅力的ですが料金がね。。

 

駅近くの食堂で久々のタイ料理!

久々に食べたタイ料理はなんだか懐かしかったです。

ラオスの料理もそんなに変わらないんですけどね。

 

列車は30分以上遅れの21時過ぎに出発。

今回は前回の反省を活かして3人掛けの席にしたかったのですがまたも2人席。

そしてまさかの手摺が固定。

 

f:id:wakuwaku_98:20200524124331p:plain

 

この手摺が恐ろしく邪魔でした。

席替えしたくても巡回の車掌さんが厳しくて何度移動しても元の席に戻されます。

結果、

またも眠れない列車移動となりました。

 

 

やっぱり寝台車がいいな~。

 

これにて移動終了。

合計移動時間は22時間でした。

 

まとめ

移動にかかった費用について

今回の移動費は以下です。

 

チケット代(コーン島~ウボンラーチャターニー):130,000kip/人(約1,550円)

タクシー代:300B(約1,010円)

列車チケット代(ウボンラーチャターニー~バンコク):205B/人(約690円)

 

合計5,490円

 

1人で言った場合は3,250円くらいになります。

バンコクまでの直通チケットとそんなかわらないですね。(笑)

予想外だったのはタクシー代ですね。

これが無ければ個人手配と同じくらいだったと思います。

 

 結局、どう行くのが1番良いか

あくまで僕の意見ですが。

島~ナーカサン港:宿でチケット手配

ナーカサン港~バンコク:個人手配

が一番良い行き方だと思います。

 

島からナーカサン港までは宿でチケットを取れば船が宿まで迎えに来てくれます。

わざわざ船着き場まで行かなくていいのでかなり楽です。

 

ナーカサン港からはバスはたくさん出ています。

ここからは自分で手配して行った方が費用も安く抑えられるはずです。

 

 

 

以上、パクセーからバンコクまでの行き方紹介でした!

 

では、、