ぶらぶらtheわ〜るど

✈︎ 新婚2人で世界一周 ✈︎

【シーパンドンの安宿紹介】~コーン島もデット島も泊まってみた~

f:id:wakuwaku_98:20200414115809p:plain

サバイディー!koheiです。

お察しかもしれませんが、ブログ熱が冷めてきて更新頻度が極端に下がってきました。

更新頻度とブログ村の順位は比例してるんですね。

 

 今回はシーパンドンはコーン島、デット島で僕たちが泊まった宿を紹介します。

どちらの島もネットには載っていない宿が数多くあるので実際に行ってみて自分の目で見て選ぶのがいいというのが僕たちが行ってみて思ったこと。

宿の値段も質もピンキリです!

 

僕たちは3軒はしごしました。

全部紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

〈街頭のない町はずれにある宿〉River Garden Guesthouse(デット島)

f:id:wakuwaku_98:20200411143525j:plain

デット島の南端にあります。

バンガロー1棟1室。ツインルーム扇風機、専用トイレシャワー付きで1泊65,000LAK(約790円)

デット島はパリピの島ですが街中から離れているのでとても静かでした。

 

立地:★★★☆☆

デット島の船着き場からは歩くと40~50分くらいあります。

もしここに泊まるならコーン島の船着き場からのアクセスの方が圧倒的に良。

コーン島船着き場からであれば徒歩10分くらいだと思います。

デット島からなら船着き場近くで自転車をレンタルするのがオススメ!

宿の周りには商店等は無く宿がやっているリバーサイドのレストランのみ。

街頭も無いので夜になると真っ暗です。

 

観光名所が多いコーン島に行くには悪くない立地です。

が、それならコーン島に宿確保してもいいかも、、 

 

Wi-Fi:★☆☆☆☆

部屋ではほとんど繋がりません。

レストランにルーターがあるのでネットをやるならレストランへ。

何も頼まなくても使わせてくれるので特に問題は無いです。

蚊もいなかったので快適でした!

 

居心地:★★★☆☆

f:id:wakuwaku_98:20200411173336j:plain

バンガローのベランダに付いているハンモックでの昼寝は最高です。

 

あと、レストランのリバーサイド席は布団と枕があるのでメコン川眺めながらゴロゴロするのもなかなか良かったです。

 

ただ、バンガローは隙間だらけで部屋の中は虫多めなのが難あり。

ベッドには蚊帳が付いているので寝るときは問題無いですが部屋ではあんまりのんびりできなかったです。

 

 

清潔さ:★★☆☆☆

バンガローはわりと古く隙間が多いので虫も多め。

掃除もイマイチなので綺麗ではないです。

建物も古いみたい。 

 

シャワー:★★☆☆☆

部屋にシャワーがあるのは良。

水圧は弱めですがちゃんと温水でした。

ただ、あまり綺麗なシャワールームではないので極力使いたくはなかったです(笑)

 

その他

  • 周りには何も無いので静かなところに泊まりたい方にはオススメです。
  • 朝起きると部屋の前を牛やらニワトリやらがうろうろしてほのぼのしています。

 

 

〈綺麗でおしゃれで映え映えな宿〉Sayyaphone Guesthouse(コーン島)

f:id:wakuwaku_98:20200412152355j:plain

コーン島のメイン通りにあります。

Booking.comで予約。

ツインルーム扇風機、専用トイレシャワー付き。

予約時は1泊72,000LAK(約870円)で予約したのですが税金がどうのとか理由つけられて結局90,000LAK(約1,090円)取られたあまり納得のいかない宿。

現在はBooking.comにも追加料金の情報を載せたみたいです。

 

立地:★★★☆☆

コーン島の宿やレストランが並ぶメイン通りにあります。

特に不便は有りませんが部屋から川が眺められないのがマイナスポイント。

せっかく来たんだからメコン川見える部屋がいいですよね。

 

Wi-Fi:★★★★☆

部屋でもサクサク使えます。

 

居心地:★★☆☆☆

部屋は綺麗でWi-Fiもサクサクなんですが居心地はイマイチでした。

理由は部屋からの景色かな?

川に面していない上に部屋から見えるのは塀とお隣さんのボロボロの家。

まあ扉もカーテンも閉めちゃえばいいんだけどそうしたらただの綺麗な部屋になっちゃうのでなんか物足りない。

やっぱりここに来たなら「メコン川が眺められる部屋に泊まりたい」っていうことから低評価。

 

清潔さ:★★★★☆

今回シーパンドンで泊まった宿の中では最高値だけあって一番綺麗でした!

おしゃれな間接照明なんかも有ったりしてなかなかクオリティ高い!

 

シャワー:★★★★☆

f:id:wakuwaku_98:20200412152907j:plain

綺麗です!

アツアツです!

水圧も合格です!

とmichiは申しております。

 

何も問題無しでした。

 

その他

  • 夜中の3時に近くでニワトリが泣き叫ぶのは勘弁してほしかった。
  • 朝6時くらいから隣の民家からラオスPOPSを大音量で流すの勘弁してほしかった。
  • 部屋は1面開口なので風通しが悪いです。扇風機(シーリングファン)有ってもなかなか暑かったです。
  • ベッドには蚊帳が無いので虫が入るとボコボコにやられます。
  • とにかく綺麗な部屋に泊まりたい方にはオススメ!

 

 

〈ゆる~いスタッフが営むのんびりした宿〉Souksan Guest House(コーン島)

 僕たちが一番気に入った宿!

ネット予約ではなく現地で見つけました。

恐らくネットには載っていないと思います。

ツインルーム扇風機付き、専用トイレシャワー付きで1泊50,000LAK(約600円)

スタッフの対応も部屋からの眺めも併設のレストランの料理もよかったです。 

 

立地:★★★☆☆

コーン島のメイン通りのはずれにあります。

前述のSayyaphone Guesthouseから歩いて5分くらい。

爆音ラオスPOPSが聞こえないくらいの距離です。

賑わってるエリアからも離れているので静か。

船着き場からは離れているのでアクセスは不便かもしれないです。

 

Wi-Fi:★★★☆☆

部屋でも問題なく使えます。

ただ、時々故障するのが難点。言えばすぐ復活しますが、、

 

居心地:★★★★★

もう、最高でした。。

ロケーションと宿のスタッフが特に良いです。

 

f:id:wakuwaku_98:20200414162440j:plain

宿とレストランは川にせり出して建てられているので眺め良し。

レストランには布団と枕が常備されているのでのんびりできます。

たぶん定期的に洗濯してくれているはずなのでごろごろしても臭くないです。

また、部屋の前にはハンモックがあるのでお昼寝するには困らないです。

 

清潔さ:★★☆☆☆

部屋の古さはRiver Garden Guesthouseと同じくらい。

でもわりと手入れされているので隙間もなく虫の侵入はばっちり防げています。

 

ただ、お世辞にも綺麗とはいえないので潔癖症の方はやめておいた方がいいです。

 

シャワー:★★★☆☆

綺麗ではないですが問題なく使えます。

若干水圧弱めなホットシャワーでした。

 

その他

f:id:wakuwaku_98:20200412201135j:plain

  • 併設されたレストランのバナナレモンハニーシェイクが最高に美味しいです。たまにバナナが無いからと勝手に全然違うジュースになったりもするのがサプライズ感あっていいです。

 

f:id:wakuwaku_98:20200412203801j:plain

  • もう一つオススメがこのフルーツ盛り合わせ15,000LAK(約180円)。 バナナ、マンゴー、パイナップル、スイカが入ってますが入荷状況で具も量も変わります。コスパ最高で毎食これ頼んでました!

 

f:id:wakuwaku_98:20200414120645j:plain

  •  宿のスタッフのホスピタリティーとちょっと抜けたゆるさがここの宿の良さだと思います。写真は島を出発するときに宿のおばちゃんがくれたミサンガ。今は垢と泥でどす黒くなってます。

 

 

まとめ

 それぞれの島の雰囲気

デット島はパリピ島。

まあ、船着き場周辺だけですが。

音楽ガンガンの店が集まっていて若いヨーロピアンがうろうろしています。

店の前にはハッピー○○の表記。

バンビエン的な感じですかね。今はどうか知りませんが、

でもちょっと離れれば静かな場所も有ります。

 

若者向けの島ですね。

 

コーン島は老夫婦が余生を愉しむ島。

表現が失礼ですかね(笑)

コーン島の方がゆったりしてる感じです。

歩いている外国人も老夫婦や子供がいる家族が多かった印象。

飲食店は基本的には宿併設で静かな雰囲気です。

高級な宿も何軒かあるみたいで、特に島を繋ぐ橋の近くにあるホテルはでっかいプールが付いていてめちゃくちゃ高そうでした。

 

ということで、

どっちに宿を取るかは好みに合わせて選べばいいと思います。

合わなかったら移動すればいいわけだし。

移動もレンタサイクル使えば島の行き来もそんなに時間かからないので。

 

ネット予約よりも現地交渉がオススメ

僕らが最後に泊まったSouksan Guest Houseもそうなんですが、デット島もコーン島もBooking.com等の予約サイトに載っていない宿がいっぱいあります。

そして値段も交渉に応じてくれるのでネット予約よりもかなり安くなります。

ここに来る方は長期滞在する方がほとんどだと思うので1泊目はネット予約して2泊目からは散歩がてら島を散策しながら自分に合った宿探しするのが良いと思います。

 

ひとり旅には少々割高な宿が多いかも

僕たちは2人での部屋しか探していなかったので気にならなかったんですが、今思うと1人部屋やドミトリーが無かったです。

基本的に部屋はダブルベッドが1つ置いてあるツインルームで1部屋いくらという値段設定なので1人だと割高ですよね。

ルアンパパーンとかだと1泊30,000LAK(約360円)とかで泊まれていた気がするので宿泊費は上がってしまうかもしれないです。

 

 

以上、シーパンドンの宿紹介でした!! 

では、、